旅ムック.com 熊本

トピックス一覧
2017/4/28更新
ホームページ掲載店舗のゴールデンウイークの営業日情報のご案内

旅ムック・るるぶFREE熊本・味の名店掲載のグルメ・ナイトのゴールデンウイークの店休日情報を一挙掲載。

この時期の来熊・帰省でのお店利用にお役立てください。

 

※店舗都合により店休日が変わる場合がございます。

一度ご連絡してからのご訪問をお勧めします。

2017/4/14更新
坪井川大園遊会開催
桜の馬場 城彩苑会場を中心に今年も開催される坪井川大園遊会。花魁道中をはじめ郷土芸能「肥後絵巻」、老舗料亭体験や2012年にシップオブザイヤーを受賞した淀川の観光船「あまのかわ」での坪井川観光舟巡りなど城下街ならではの様々なイベントが催されます。
開催期間 5月3日(水・祝)〜6日(土)
お問い合せ先 熊本城坪井川園遊会実行委員会
TEL 096-279-4567
2017/4/6更新

地震発生から1年がたちますが、実は今回が初めてではない熊本の大震災。かつての震災の記録や古写真等を展示し、復興を目指した人々の歴史をたどり改めて震災の歴史に向きあいます。

《熊本県下飽田郡高橋町市街震災被害真図》(部分)(熊本県立美術館所蔵)

開催期間 平成29年4月14日(金)~5月21日(日)
時間 9:30~17:15 (入館は16:45まで)
休館日 月曜日(祝日の場合開館し、翌日休館)、5月1日(月曜日)は特別開館、4月17日(月曜日)は「障がいのある方々の鑑賞デー」として開館
場所 熊本県立美術館本館 別棟展示室
観覧料 一般210円(160円)、大学生130円(100円)、高校生以下無料、障がい者手帳をお持ちの方無料※カッコ内は20名以上の団体料金
TEL 096-352-2111
2017/4/5更新
4月27日(木) COCOSA(ココサ)グランドオープン
熊本の繁華街、下通アーケード内にて4月27日(木)にグランドオープンするCOCOSA(ココサ)。ファッションをはじめインテリアや雑貨、カフェなど幅広いジャンルを取り扱い、うち30店舗は九州初・熊本初出店の注目ブランド店となっています。常に新鮮な発見があり、訪れる人の感度を心地よく刺激します。
URL http://cocosa.jp/
2017/4/4更新
出水神社春季大祭開催
出水神社にて春季大祭が開催されます。各種祭典のほか能楽奉納が行われ、文武に秀でた細川公を祀る神社ならではの祭典となっています。大祭前の4月16日(日)には熊本県の重要無形文化財にも登録されている、武田流(細川流)騎射流鏑馬の奉納も行われます。尚、祭典見学は無料ですが、水前寺成趣園の拝観料(高校生以上400円、子供200円)が必要です。
開催期間 4月22日(土)〜4月24日(月)
お問い合せ先 出水神社
TEL 096-383-0074
2017/4/3更新
4月12日(水)より、サントリー九州熊本工場見学再開
熊本地震により設備に損壊を受け製造停止になっていましたが、1月にザ・プレミアム・モルツの製造・出荷が再開しているサントリー九州熊本工場が、4月12日(水)から工場見学を再開します。特別映像からはじまり、ザ・プレミアム・モルツの製造工程見学や、試飲も楽しめます。参加費は無料で見学の申し込みはホームページまたは電話にてできます。桜の馬場 城彩苑からの無料シャトルバスも利用できるので、是非ものづくりのこだわりを感じにツアーに参加してみてはいかが!
営業時間 9:30~17:00
お問い合せ先 サントリー九州熊本工場
TEL 096-237-3860
URL http://suntory.jp/KYUSHU-B
2017/4/1更新
サッポロ生ビール黒ラベル「熊本城復興応援缶」発売中【3月22日(水)発売】
サッポロビールは熊本地震発生から1年にあたり熊本城総合事務所と共同で企画し、サッポロ生ビール黒ラベル「熊本城復興応援缶」を発売しました。震災前の春の熊本城天守閣をイメージしたデザインで復興城主制度の募集を誘致するためにQRコードも缶体に設けています。九州8県でのみ発売され、1本の売上ごとに10円が熊本市に寄付されます。
URL http://www.sapporobeer.jp/area/kyusyu/kumamotojou/
2017/3/31更新
JR「かわせみ やませみ」がデビュー【3月4日(土)運行開始】

列車内から人吉球磨を感じる旅をテーマに、車内販売では、500年の伝統を誇る球磨焼酎や車内でしか味わえない人吉球磨産のお弁当、スイーツ、球磨焼酎に合うおつまみなどこだわりの商品(限定メニューは土日祝日2号から数量限定販売)や、球磨の世界観を堪能できる映像をVRゴーグルなどで体感できます。車内インテリアには地元産のヒノキやスギを使用していて、温もり溢れる空間となっています。新しい観光列車で人吉球磨の歴史や文化、自然を存分に堪能してみてはいかが!
※熊本と人吉間を毎日3往復運行
※車内サービスは、平日3号〜6号、土日祝日2号〜6号で実施

URL https://www.jrkyushu.co.jp/trains/kawasemiyamasemi/
2017/3/30更新
るるぶFREE熊本Vol.50ができました

50号のグルメ企画は「春だ!桜満開!ギュウ〜っとウマいがつまった 桜肉+牛肉特集」。熊本の春にぴったりな、お店自慢の桜肉(馬肉)と牛肉メニューを特集します。

昨年の熊本地震からの復興が進む、熊本の新スポットや旅ネタを集めた「くまもと旅ニュース」特集、最新の阿蘇の通行止めや鉄道情報をまとめた「阿蘇・南阿蘇 エリアを遊びつくせ」や、震災から約1年たった熊本城の、地震後・地震直後・現在のそれぞれの姿をまとめた「熊本城 復興見学スポット」特集も。熊本のおでかけ情報が詰まった1冊、ぜひ熊本観光のお供にどうぞ!

お問い合せ先 編集:エース出版株式会社(http://tabimook.com/kumamoto/)
発行:株式会社JTBパブリッシング
主な配布場所 阿蘇くまもと空港、熊本駅、熊本城案内所、市内ホテルなどで無料配布中
2017/3/30更新
JR肥後大津駅の愛称を「阿蘇くまもと空港駅」へ
3月4日(土)より、阿蘇くまもと空港の最寄駅であるJR肥後大津駅に「阿蘇くまもと空港駅」という愛称が付けられました。空港ライナーを利用すれば約15分で到着でき、JRを利用して熊本市内にもアクセスが可能です。この愛称化により空港に近く便利な駅というイメージを県内外に広く発信し、JR豊肥本線の利用増加や阿蘇くまもと空港へのアクセスのしやすさをPRしていきます。
お問い合せ先 熊本県交通政策課
TEL 096-333-2164
後の10件を見る
観光スポット
最新号を見る
旅ムック
 
見る バックナンバー
熊本のグルメ満喫ガイド
るるぶ FREE 熊本
バックナンバー
見る
お得な情報満載の情報誌
味の名店
見る
熊本城周辺の観光情報誌
しろめぐりん
見る
各媒体資料はコチラ